税理士にパートに関する税金相談してみようかなぁ


パートの最低賃金がまた上りましたが、時給があがると103万円に壁を超えてしまう人もいますよ。
103万円の壁の次は106万円の壁があって、勤務する会社によっては社会保険料も払わないといけなくなります。
パートの働き方って色々考えされますが、どんな働き方はいいのかなぁ?
税金の事って難しいので税理士とかに相談すれば最適な働き方がわかるのかもしれませんね。
税理士には税理士にしか許されていない独占業務があって、その中に税務相談があります。
税に関する事なら何でも相談することができるので、パートに関する税金について聞いてみたいなぁ。
独占業務には税務相談の他に、税務代理、税務書類の作成があります。
税務代理は納税者の代わりに税金の申告をすることで、税務書類の作成は税務署に提出する確定申告や相続税申告等の書類を作成してくれます。
税金って複雑なので難しいし、独学で学ぶのも大変なので相談に乗ってくれるなら話を聞いてもらいたいですよね。
特に自営業者や会社を経営している人は正確に納税するためには税理士の力は必要で、税理士と顧問契約を結んでいる会社がほとんどです。